So-net無料ブログ作成
検索選択

母の日2016青いカーネーション「ムーンダスト」値段と花言葉と取扱店 [母の日]

もうすぐ母の日。

2016年の母の日は5月8日(日)です。

定番の贈り物はカーネーションですが、ちょっと珍しい青いカーネーションはいかがでしょうか。

定番のカーネーションは赤やピンクといった赤系ですが、青もとても綺麗です。

青いカーネーション「ムーンダスト」の紹介、値段や花言葉について調べてみました。


青いカーネーション「ムーンダスト」とは?
ムーンライト.jpg

青いカーネーション「ムーンダスト」ですが、青いカーネーションは自然には発生していません。

「ムーンダスト」はサントリーフラワーズ(東京)が遺伝子組み換え技術を使ってオーストラリアの企業と共同開発した青いカーネーションで、人工的に作られたものです。

【スポンサーリンク】




生花初、2004年グッドデザイン賞を受賞するなど、年々人気が上がってきています。

デザインコンセプトは「すべてをやさしく包み込む月の光」

そのイメージ通りの優しい色合いの素敵な青いカーネーションです。

ムーンダストは1本にひとつだけの大輪をつけるタイプと1本に小さな花をつけるスプレータイプの6タイプがあります。

花.jpg

青いカーネーション「ムーンダスト」の値段は?
アレンジ2.jpg

値段は普通の赤いカーネーションの2倍程度なので1本500円ぐらいです。(店舗によって多少は違います。)

楽天では1本350円ぐらいからアレンジも3000円代からあります。

全てをムーンダストにするのではなく、白いバラと組み合わせたりとアレンジは無限大!

アレンジ.jpg

そして、ムーンダストは日持ちがすごく長い

普通のカーネーションより2倍近くも持つらしく、一カ月ぐらいは楽しめます。

母の日のプレゼントに最適ですね。

【スポンサーリンク】




青いカーネーション「ムーンダスト」の花言葉は?
ムーンダストの花言葉は「永遠の幸福」

結婚式のときに花嫁が「青いもの」を身につけると幸せになれるという「サムシングブルー」のように、幸せのシーンを素敵に演出する花であってほしいとの願いが込められています。

母の日にプレゼントするにはぴったりの花言葉ですね。

青いカーネーション「ムーンダスト」を買うには?取扱店はどこ?
青いカーネーション「ムーンダスト」の取扱店はだんだん増えてきています。

今年は80万本の出荷!

出荷はピークを迎え大忙しのようです。

出荷.jpg

サントリーのサイトに取扱店舗の一覧がありますので、こちらを参考にしてください。

ムーンダスト取扱店舗>>http://moondust.co.jp/shop/

私は母の日に取扱店で実際にみたことがありますが、綺麗でよかったです。

結構売れていました。

ただ、売切れていることも考えられるので、絶対に欲しい方はネット通販で購入したほうがいいと思います。

楽天での取扱店はこちら>> 楽天「ムーンダスト」取扱店

遠くに住んでいるお母さんにならそのまま直接発送してもらえますしね。

ムーンダストは遺伝子組み換えで出来ているので、遺伝子拡散防止措置が取られており、鉢植えは販売されず、切り花しかありません。

ちょっとそこが残念ですね。

まとめ
母の日は日ごろの感謝を伝える大切な日。

定番のカーネーションをプレゼントするのもいいけど、ちょっと変わったものをと考えている方は青いカーネーションはいかがでしょうか。

珍しいので、義理のお母さんにプレゼントしても話題になっていいかもしれません。

私は以前、近くの大きな花屋で青いカーネーションは見たことがありますが、ネットで取り寄せた方が確実だと思います。

気になる方はまだ注文は間に合いますのでネットで購入してくださいね。

【スポンサーリンク】




【関連記事リンク】
・母の日2016プレゼントはラッシュ限定のバスグッズがおすすめ!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。