So-net無料ブログ作成

妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語のネタバレ、感想と特典は? [アニメ]

本日2015年12月19日(土)に映画「妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!」

が公開されました。

妖怪ウォッチはLEVEL5のゲームからアニメになり、子どもたちに大人気!

昨年1作目が公開され、本作品は2作目。

主人公の天野ケータのほか、未空イナホが加わり、新キャラのUSAピョン(ウサピョン)も

登場します。

公開初日に早速見てきたので、ネタバレと前売り特典、小学生以下に配られる入場特典

について書いていきたいと思います。

今回は5つの物語!
妖怪ウォッチ.jpg
以下ネタバレになります。

1話目 ケータが妖怪になっちゃった
ケータが登校途中にデーモンオクレという死神?によってマンホールに落ち、

死んでしまいます。人間は死んだあとは妖怪になるらしく、ケータは「普通」で

特に特徴がないので「妖怪ふう2(ふつう)」になり、人間に取りつき「普通」に

してきなさいと人間界に送り込まれます。
futu.jpg
妖怪ふう2(ケータ)が取りついた男の子は中学受験を狙っている頭のいい子で、

取りつかれたせいで普通の成績になってしまいます。悪いと思い男の子に妖怪

ウォッチをつけさせて自分の姿を見せ、自分のせいだと謝るのですが、男の子は

どうでもいい。やりたいこともないし。と投げやり気味。

どうでもいいなら生きていく意味はないとデーモンオクレが男の子の命を狙います。

本当はマンガを描きたいけど、お父さんお母さんはいい学校に入り、いいところに

就職することを望んでいるはずだから、そんなことは言えない。だからやりたいこと

はないといいきる男の子。そこで妖怪ふう2(ケータ)は彼のお腹の中の空洞から

普通のお父さんとお母さんの生活を見せるとお父さんお母さんは彼のマンガを描

きたいという思いを知っていて応援していることがわかり、生きていくことを望みます。

妖怪ふう2は余計なことをしたということで、再び人間に戻され、ケータに戻り、一部

始終を見ていたエンマ大王からメダルをもらいます。

2話目 ジバニャンの華麗なる作戦
ジバニャン、武士ニャン、ロボニャンは8年後の未来にタイムスリップし、元の飼い主、

エミちゃんを街で見かけ、デザイナーの卵として頑張る彼女を応援しようとしますが、

失敗ばかりしてしまいます。仕事が上手くいかずに夢をあきらめようかとするエミちゃん

が道で苦しんでいる老婆を助けたら、それが職場の会長でエミちゃんに若手デザイナー

としてコンクールへの出場枠をオファーされますが、自分の力で頑張りたいのでと断ります。

それを不満に思っていたジバニャンたちですが、エミちゃんにはジバニャンたちがうっすら

と見えていて、頼んでもいないのに余計なことしないで。でも、会えてうれしいと泣いて

抱き合います。

エミちゃんは自分の力で頑張っていくと誓います。
jibanyan2.jpg
3話目 コマさん、コマジローに弟が?
コマさんとコマジローの元にお母さんから手紙が届き、里帰りすると弟が生まれたと

人間の男の子(コマサブローと命名)を見せられました。

コマさんとコマジローはこれは人間の子だから、本当のお母さんの元に返さないと

心配しているといって何とか返そうとします。返す前にコマ母さんのことを「お母さん」

と呼んでくれて、コマ母さんは本当に自分の子ではないの?と言いだします。
komasan2.jpg
【スポンサーリンク】




4話目 USAピョンのメリークリスマス
未空イナホとUSAピョンが主人公。USAピョンがサンタクロースの代わりにプレゼント

を配る当番になり、イナホと一緒に配達をします。ある男の子はプレゼントはいらない。

お母さんの病気を治してとお願いするので、USAピョンたちは男の子を病院まで送り

届けてあげます。そこでUSAピョンはその行為はルール違反だとサンタに怒られるの

ですが、自分は生きていてウサギ小屋にいるときにクリスマスプレゼントはもらえなか

ったと訴えると、幸せそうにみえたけどなぁといわれ、そのときにUSAピョンを大切に

してくれた博士と出会ったことを思い出します。
inaho2-crop.jpg
5話目 妖怪ワールドへいこう
エンマ大王が妖怪と人間が仲良くすることを許可していることを不満に思う「ぬらりひょん」

がエンマ大王は病気だと嘘をつき、結界を張って閉じ込め、妖怪と人間は仲良くしてはな

らない、妖怪たちに人間界から引き上げるように命令します。

このままではジバニャンたちと一緒にいられなくなると思ったケータたちはぬらりひょんに

直談判しにいくのですが、やられてしまい、ケータとイナホがエンマ大王のメダルでエンマ

大王を召喚し、ぬらりひょんを説得して、またみんな人間界で一緒にくらせるようになります。
enmatonura.jpg
(各話のタイトルは私が記憶しているものになので正確ではありません。公式に発表はない

ので、こんな感じなんだと思ってください。)

1話目~5話目まで全てに「エンマ大王」が登場していましたが、それはエンマ大王が人間

と妖怪が仲良くすべきなのかどうか、人間とはどういうものなのかを自分自身の目で見るた

めにいろいろ手を下していたということでした。

1話目から4話目までちょこちょこ出ていたのはその伏線のためでした。

映画を見た感想
子どもと一緒に妖怪ウォッチのTVアニメを毎週見ている私ですが、正直ちょっと物足りない

感じがあります。

1作目がたくさんの妖怪が出て、戦いシーンもあってというものだったので、今回は5つの話

にわけたことで時間が短くて中途半端な感じを受けました。子どもの集中力は短いから分けた

方が子どもにはいいのかもしれませんが、これは映画でわざわざやらなくても、年末スペシャル

とかでやればよかったのでは?と思ってしまいました。

1作目で出ていた「フユニャン」やジバニャンとウィスパーが合体した「ブチニャン」も登場して

いましたが、バトルシーンは少なくてもったいない感じを受けました。

うちの子どもは楽しんでいましたが、低学年向きな感じでしょうか。

入場特典は?
妖怪ウォッチの映画は特典付き前売り券が販売されており、映画を見るときにも入場特典

として限定メダルがついています(小学生以下対象)。

前売り券の特典は

USAピョンベイダーモードBメダル、ジバニャンともだちウキウキペディアカードの2つ

入場特典は、エンマ大王Eメダル
medaru.JPG
でした。今回の映画に出てきた新キャラのものですね。

まとめ
映画の最後に2016年冬に妖怪ウォッチ映画第三作目公開決定!と予告が流れていました。

三年連続、年末のこの時期に公開になるようですね。

妖怪ウォッチはゲームも新作がいくつも出ていますし、個性的な新キャラクターもどんどん

登場しています。グッズの売れ行きも好調のようです。

映画とコラボして「すかいらーく」グループは小学生までの限定メニューのラッキーセットに

妖怪ウォッチグッズがもらえるキャンペーンをしています。マクドナルドもお子さま向け

ハッピーセットのおもちゃは妖怪ウォッチです。

まだまだ妖怪ウォッチ人気は続くのではないでしょうか。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。